お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ひとこと日記
  4. 戻ってきたメガネ

ひとこと日記

戻ってきたメガネ (2019/07/10)

 オーストラリアのシドニーにいる甥夫婦が大宮にやってきた。8日夜は、その歓迎宴。午後6時半からのスタートに間に合うよう、仕事を片付け、着替えをし、家を出たのだが、用を思い出したり電話が掛かってきたりして、いつものことながらバタバタしていた。

 

 ふと、気が付くと、上着の胸ポケットに入れたメガネがない。さては忘れたかと、家に戻ったが、やはりない。暑くて脱いだ上着から落ちたかもしれないと、一の宮通りに引き返し、見て歩いたが、ない。

 

 メガネは私にとって、最重要アイテムの一つ。老眼で着けたり外したりしているが、メガネがないとまず運転ができない。帰宅後、念入りに家、事務所の中を探すが、出てこない。もはや事件だ。最悪、作り直しも覚悟しなければならない。

 

 翌朝、5時に目が覚めた。外はもう明るい。寝ながらもう一度、思い出したが、一の宮通りであわてて上着を脱着してたときが怪しい。

 

 朝早い一の宮通りを歩いてみた。この辺で電話が掛かってきて、持っていた上着を持ち替えたよな、と思い出していたら、歩道の店側プランターに、あった!

 

 愛おしい我がメガネがちょこんと、縁に鎮座ましているではないか。ありがとう。神様、仏様に感謝。拾ってくれた人に感謝。ありがとう。少し大袈裟だけど、生きていて良かった。(孝治)