1. ホーム
  2. 物件一覧
  3. ニューウェルハイツ
  4. ニューウェルハイツ103号室をDIYリフォームしました!

ニューウェルハイツ

ニューウェルハイツ103号室をDIYリフォームしました! (2016/05/07)

12月に壁紙の張り替えをはじめ、ペンキ塗りや腰板付けを体験してもらった【DIY体験会】から3ヶ月。

壁紙の張り替えによる印象変化の威力に味を占めた社長の希望により、 玄関からキッチンへの壁を一新することにしました。

 

(12月に行われた【DIY体験会】の模様はこちらから ⇒ ☆ )

 

洒落た青いラインの壁紙も、10年近く経って、 白いはずの部分が黄色くなって柄がぼけてきました。

 EN_02 KI_IMG_3009

 

 

そこで思い切って、上からレンガ柄の壁紙を貼っちゃいます! 人気のフレンチ風 やわらかくてロマンチックな白いレンガ調

 白レンガ 白レンガ 仕様

 

シャビィな色がおしゃれ 上品なローズ色のレンガ調

 赤レンガ 赤レンガ 仕様

 

購入元は安定の壁紙屋本舗さん、糊付き壁紙を配送してもらいました。

 

そして出来上がったのが、こちら!

玄関入って正面の白いレンガがとてもガーリィな雰囲気を出しています。

キッチンとの色の組み合わせも落ち着くようになりました。

収納の一辺がレンガ柄になったことで奥行きを感じさせます。

お部屋の雰囲気が、一層良くなったので是非ご内見にお越しください!

 

詳しい作業の様子はこちらからどうぞ ⇒ ☆

 

壁紙貼り道具一式をもって、ニューウェルハイツへ。

さっそく作業を開始します。 まずは扉やハンガーレールなど、取り外せるものはすべて外します。

 

ビニールカーテンの付いたテープ(マスカー)で、隅々まで養生します。

 マスカー IMG_3498

 

今回は柄付きの壁紙を剥がして捨ててしまわず、手抜きをしてレンガ柄の壁紙を上から貼ってしいます。

柄が透けてしまわないように、今回は壁紙用のシーラーを塗ります。

要は白いペンキなんですが、重い糊付きの壁紙を貼りつけても大丈夫で、なおかつ下地の汚れが新しい壁紙に影響しない様にしてくれる優れものです。

 白シーラー IMG_3499 IMG_3500

 

天井高に足すことの10~20センチの余裕を含めて、切りましょう。

壁を軽く拭って、基準線を引いて、壁紙を広げてカット。

四苦八苦しながら壁の形に合わせて切り抜いて、縁の余りを切り落とします。

 IMG_3485 IMG_3489

 

柄合わせを考えながら、次の一枚の寸法を計算してから切っておきます。

今回は余裕をもって買ってあるので、リピート柄一段分、約60cmを切り落としながら柄合わせ+余裕分を切り取ります。

IMG_3114

 

いざ貼ってみると、柄合わせってすごく大変!

レンガ柄は水平のラインが強調されるので、そちらを気にし過ぎて重ねが少し足りなくて、 レンガの隙間が少し目立ってしまう部分ができました。

でもまぁ、許容範囲ですかね?

 

壁紙の色が変わってぐんと雰囲気の出た玄関、キッチン廻り。

 

 

ほかにも、玄関の三和土を大理石調のタイルにしたり、鏡にフレームのようにマスキングテープを貼ったりしました。

IMG_3486  IMG_3492

 

IMG_3143

 

 

どうぞご内見にお越しください。

自力リフォームでも、こんなに素敵にできるんですよ!